仮想通貨の取引所

ビットトレードの特徴・メリットとデメリット

更新日:

ビットトレードはビットトレード株式会社※(1)が運営する仮想通貨の取引所で2016年9月に設立しました。金融庁への仮想通貨交換業者登録も済んでいます。

※(1)ビットトレード株式会社は、FX取引サービスを運用する株式会社FXトレードフィナンシャルの関連会社でもともとFX会社を長年行ってきた会社であるため実績もあり信用も厚いといえます。

BitTrade(ビットトレード)の特徴(メリット)

リップルの取引が出来る

・リップル※(2)を販売所ではなく取引所で売買できます。
※(2)リップルは2018年の注目銘柄ランキングでも上位に位置する人気のアルトコインです。
ブロックチェーン技術(分散台帳技術)を基盤とし、決済機能と高速送金機能のネットワークで国際送金を目的として作られ、銀行や企業間、顧客などの国際送金を効率的かつ安全に実行するためのシステムを提供しています。その機能性により世界中の銀行から注目が集まり、現在多くの銀行と提携しています。

リップル以外のアルトコインの取引も出来る

ビットトレードで扱っているリップル以外のアルトコインの取引も行うことが可能です。

初心者でも使いやすいツール

TradingView(トレーディングビュー)※(3)を採用しており初心者でも使いやすく100種類以上のテクニカル分析が可能です。しかもスマートフォンにも対応しています。
※(3)TradingView(トレーディングビュー)とはすべてのデバイスあらゆるOSで使える高度な金融可視化プラットホームのことをいいます

セキュリティ対策が万全

マルチシグ※(4)を採用し、ホットウォレット・コールドウォレット※(5)で管理しています。
※(4)マルチシグとはアドレスに対し遠隔で複数の環境下において別々の鍵で管理することをいいます。
※(5)コールドウォレットとは外部のネットワークに繋がっていない状態のことをいいます
・二段階認証に対応しています。
・携帯でのSMS認証もあります。

PCのチャートが大きくて見やすい

画面が白メインで明るく、買うボタンを緑、売るボタンを赤に統一することで、初心者でも直感的に取引ができるようになっています。
またスマホアプリはありませんが、PCサイトがスマホでもしっかりと対応していてスマホ向けのデザインで非常に見やすく使いやすい画面となっています。

ビットコインを0.001BTCから購入可能

ビットコインの価格は現在100万円前後を推移しています。やはり一気に1BTC購入するのはなかなかすぐに手が出せそうな金額ではありませんが、千円であれば初心者にも始めやすい金額といえるかもしれません。

BitTrade(ビットトレード)の取り扱い銘柄

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCH)※(6)
※(6)ビットトレードではビットコインキャッシュはBCHではなくBCCと表記されています。

BitTrade(ビットトレード)の特徴(デメリット)

・スマホアプリが無い
・手数料がやや高めではあります。0.2~0.3%ではありますが、無料ではないという意味ではやや高めといっていいでしょう。

BitTrade(ビットトレード)の評判、口コミ

ビットトレードの登録方法から購入までの流れ

ホームページから申し込みが可能で、手続きがネットで完結するところも便利です。

メールアドレスの登録

・ビットトレードのサイトからメールアドレスの登録を行い、届いたメールの中のリンクからアクセスします。
・パスワードを設定し次に個人情報の登録をします。
(パスワードを設定すると氏名、生年月日、住所、などの個人情報を入力する画面に切り変わります。)

本人認証

本人を証明出来る書類の画像を添付します。(運転免許証の他、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードでも可能)

本人確認の審査は約1日で完了し郵送で本人認証の書類が到着するまで約2~3日で届きます。
これで登録完了です。

二段階認証

二段階認証はセキュリティ上必須です。

入金方法

日本円は銀行から振り込みが可能です。
ビットトレードへの入金手数料は無料ですが、振込み手数料はお客様負担です。
出金手数料は648円かかります。
反映時間は各銀行の営業時間に準じて行われます。
仮想通貨での入金はそれぞれ手数料がかかります。(手数料はコインによって違います)
ちなみに取引銀行は住信SBIネット銀行・りそな銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行です。

出金方法

事前に銀行口座を登録しておき、画面の入出金ボタンから指定します。
メールで出金申請確認を通知してくれます。
日本円は最低1,000円からの出金になり、出金手数料は648円かかります。

送金手数料

送金手数料もコインごとに違います。

購入方法

口座の開設後24時間365日いつでも仮想通貨の購入や売却が出来ます。
販売所※と違って個人間取引になりますので、販売所※(7)で購入するよりコインを安く買えるというメリットも有ります。
※(7)販売所とは取引所との売買のやりとりのことをいい、取引所購入とはその取引所内での個人間同士でのコインの売買ということになります。

◆投資はご自身の判断の元、余裕資産の範囲内での購入をお願いいたします。

まとめ

ビットトレードの一番のメリットとしてやはり人気の高いリップルの取引が出来るということでしょう。
他にもたくさんのメリットがあることがわかりました。
それらを以下にまとめてみました。
・取り扱うリップル以外のアルトコインの取引も行える
・少額から購入出来る
・見やすい画面で操作できる
・初心者にもわかりやすい画面
・チャート分析をしながら仮想通貨投資をしたいと思っている方にも最適
・セキュリティも万全
などたくさんあります。
ぜひこの機会にビットトレードの口座を開設し、ビットトレードでしか体験できないトレードをお得に試してみても良いかもしれませんね。

-仮想通貨の取引所

Copyright© 初心者向け【仮想通貨の始め方】なら番長におまかせ! , 2019 All Rights Reserved.